• トップ /
  • 歯医者受診について知る

歯医者を受診する

歯科治療で大切なこと

歯周病予防には歯医者の受診を

歯医者へは虫歯の治療のときだけ行く人が多いですが、それ以外にも定期的に受診した方がよいです。歯の病気としては、虫歯の他にも歯周病が知られていますが、歯を失う原因の第1位は実はこの歯周病なのです。歯周病は、歯に残った歯石によって歯周病菌が繁殖することによって起こります。また、歯石は、普段から丁寧なブラッシングを行っていてもたまりやすいのです。そこで、歯医者を受診して、定期的に歯の状態の検査や歯石の除去を行ってもらうようにしましょう。

審美歯科で白い歯になる

銀歯や金歯、変色したかぶせ物や詰め物を審美歯科で白いセラミックにチェンジできます。歯医者さんで多く使われているポピュラーなメタルのインレー、クラウンは目立つのと金属アレルギーや、長年の使用で金属の溶けだしで歯茎が黒っぽく変色してしまう心配があります。審美歯科でセラミックの詰め物やかぶせ物ならアレルギーも着色の心配もなく強度があるので固くて丈夫、見た目も白くキレイで天然の歯と変わりません。長期にわたって使用できます。

↑PAGE TOP

Menu